会社にあまりいない場合在籍確認ってどうなるの?

お金がない時に限ってお金を使わなければならないことってありませんか?
お祝いごとだったり、帰省しなければならなかったり…。
実家が地方の方の場合は帰省するだけでも数万円とかかってしまったりしますよね。
親に迷惑をかけたくない…等ということで両親からお金を借りたくない方は多いと思います。

そこで便利なのがキャッシングです!
最初は少し抵抗があるかもしれませんが、システムを理解すればこんなにも便利なものはなかなかないと思うはずです。

しかしキャッシングは便利だと言っても申しこめばすぐに借りられるというわけではなく、その前に審査というものがあります。
これに通過して初めてキャッシングを利用できるのです。

その審査で多くの方が気になるかと思うものがあります。
それは「在籍確認」と呼ばれるものです。

在籍確認とは、申込者が実際に申込時に記入した会社にいるのかどうか、ということを確認するために金融機関側が会社に電話をすることです。

しかし本人がその電話に出られるのならいいのですが、なかなかそうはいきません。営業や出張等で社内より外にいる方が多い方もいるはずです。
そんな時に会社に電話があったら当然同僚にお金を借りようとしていることがバレるのではないか…と不安になりますよね。

しかしそこは安心して下さい。金融機関は会社名を名乗ることは絶対にありませんし、在籍確認はその会社に在籍していることを証明さえできればいいのです。
もし申込者が外にいたとしても電話対応した人は「席を外しております」や「外出中です」といったようなことを言いますよね?
これでその会社に在籍しているという証明になるのです。なぜならもし在籍が嘘だったら「そのような人はいません」となるはずですからね。

いかがでしたか?このように社内にいなくても在籍確認はとれるので安心して下さいね!

こちらは多くの消費者金融がまとめられているサイトです。
とても分かりやすくまとめてあるので初心者の方に特にオススメですよ!是非ご覧になってみてください!